修学旅行等の学校行事、社員旅行、団体旅行は安全・安心の貸切バス・観光バスの東京バス☆
HOME > 安全への取り組み

安全への取り組み

取り組 新型のバス車両は、お客様が安心してご乗車いただけるよう、最新の技術により安全性を高める様々な機能が備わっています。
東京バスでは、毎年定期的に安全講習会や雪山研修などを実施して乗務員の運転技術・安全意識の向上に努めるだけでなく、国産2大メーカー製の新型車両を積極的に導入。

[ご参考]
日野自動車株式会社 バス車両安全性能紹介ページ
http://www.hino.co.jp/selega/safety/index.html
三菱ふそうトラック・バス株式会社 バス車両安全性能紹介ページ
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/lineup/bus/aero_ace/12/point/safety.html

また、信頼の民間車検認定工場である自社整備工場で、自社車両を隅々まで知り尽くした自社整備士が、東京バスの誇りと責任を持って心をこめて点検整備をしています。

さらに、運行管理部が乗務時間や運転距離などを厳しく管理し、乗務員の健康面はじめあらゆる角度から安全性をチェック、法令の遵守と安心の確立に努めている他、運行管理部だけでなく営業社員も全員が運行管理有資格者。旅行会社などから示される行程に無理がないかを確認し、必要があれば予定の変更等を依頼。

東京バスは、「最新の車両」「最新の情報」を活かし、「人」と「設備」の両方から、より安全・安心・快適なバス旅をご提供できるよう、日夜努力しています。
東京バス安全への取り組み
整備工場
東京バス安全への取り組み
運転席・安全装置表示部分等
取り組み風景 私たちが責任をもって安全・安心に取り組みます
東京バス安全への取り組み
運行管理部部長 河辺一雄
東京バス安全への取り組み
整備部部長 槇島直一
東京バス安全への取り組み
点呼による安全確認・指示
東京バス安全への取り組み
乗務管理・運行管理
東京バス安全への取り組み
整備中の様子
東京バス安全への取り組み
出庫に備え車両を何時も綺麗に
東京バス安全への取り組み
安全装備を搭載
東京バス安全への取り組み
快適装備を搭載
運転技能講習風景
「運転技能講習風景」
(平成29年5月撮影)
非常時における乗務員対応風景
「非常時における乗務員対応風景」
(平成29年9月撮影)
ドライブレコーダーを使った危険予測講習風景
「ドライブレコーダーを使った
危険予測講習風景」
(平成29年12月撮影)
冬山チェーン講習風景
「冬山チェーン講習風景」
(平成29年12月撮影)
運転技能講習風景
「運転技能講習風景」
(平成30年1月撮影)
指導運転士会議風景
「指導運転士会議風景」
(平成30年2月撮影)
外部講師による安全講習風景
「外部講師による安全講習風景」
(平成30年2月撮影)
峠道運転技能講習風景
「峠道運転技能講習風景」
(平成30年2月撮影)
整備講習風景
「整備講習風景」
(平成30年3月撮影)
自動車メーカーでの省燃費講習風景
「自動車メーカーでの省燃費講習風景」
(平成30年3月撮影)
警視庁・東京消防庁合同バスジャックを想定した訓練
「警視庁・東京消防庁合同
バスジャックを想定した訓練」
(平成30年3月撮影)
救命救急講習風景
「救命救急講習風景」
(平成30年3月撮影)
ページトップへ戻る ホームへ戻る
東京バスグループ
Copyright (C) 2009 - 2018 TOKYO BUS., All Rights Reserved.