修学旅行等の学校行事、社員旅行、団体旅行は安全・安心の貸切バス・観光バスの東京バス☆
HOME > 路線バス > 東京特急ニュースター号
路線バスについてのご案内
お願い
  • 道路交通法が改正され走行中はお客様座席もシートベルト着用が義務付けられております。安全のためにもご乗車の際、お座席につかれましたら、座席に備え付けのシートベルトを必ず着用して頂ますようお願い致します。走行中に席をお離れになると、転倒などにより思わぬ怪我をすることがあります。お降りの際は、バスが停留所について完全に止まって扉が開いてから席をお立ち願います。また、安全運転に徹しておりますが、やむを得ず急ブレーキをかける場合があります。トイレなどのご利用のため、席をお立ちになられる場合は十分にご注意ください。なお、お戻りになりましたらシートベルトを必ず着用するようお願い致します。車内事故防止のため、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
  • バスの車内はすべてのお座席、トイレ内ともに禁煙となっております。喫煙についてはサービスエリア等、開放休憩時に所定の喫煙場所にてお願い致します。
  • 車内での携帯電話による通話はご遠慮ください。また周囲のお客様のご迷惑ともなりますので、マナーモードまたは電源をお切りいただき、消灯後の携帯電話のご使用はお控え下さい。
  • 大きなお荷物、自転車、ペット、その他ほかのお客様にご迷惑ともなりかねないお手荷物等についてはお預かりいたしかねます。お預かりの可否やお持ち込み制限については予めお客様センターまでお問合せください。
  • 各停留所とも出発時刻の5分前までには乗り場にお越しください。バスは定時となりますと出発いたします。(折り返し便の延着時は、乗務員の法定休憩時間確保等のため遅発となる場合があります。予めご了承くださいませ。)
  • 携帯電話や貴重品等のお忘れ物が多くなっております。バスからお降りの際には、お忘れ物がないか、座席前のポケットおよびお手回り品を今一度お確かめください。バスの車内でお忘れ物・落とし物をされた場合には、お客様センターまでお電話にてお問い合わせください。その際は、確認をスムーズにおこなうため、ご乗車された月日・時刻・路線・ご利用区間、お座りになったお座席の位置(お忘れ物をされたと思われる車内の場所)、お忘れ物の品名・形状・色・材質・中身・特徴など手掛かりになる情報をできるだけ詳しく具体的にお知らせください。お客様から頂いた情報をもとに、お客様のお忘れ物をお預かりしているかどうかをお調べいたします。なお、お忘れ物をされたバスが運行中の場合は、すぐに乗務員と連絡を取れませんのでお時間をいただきます。また、お忘れ物が見つかっても長期間お引き取りがない場合は、処分させていただく場合もございますのでお早めにご連絡ください。
  • 道路状況及び気象状況またはそのほかの要因などにより、やむを得ず予定通り運行できない場合があります。遅延を回避するよう努めておりますが、運行時刻はあくまでも目安とお考えいただき、お時間には余裕をもってご利用ください。なお、バスの到着に遅延が発生しても、目的地へ運行した場合は運賃の払い戻しは一切いたしません。お客様ご自身が手配されていた到着後の接続交通機関や宿泊施設などの補償もいたしません。また、万一遅延により損害などが発生しましても、これに対する補償につきましては弊社ではその責を一切負いかねます。
  • 道路状況及び気象状況またはそのほかの要因などにより、運行上お客様の安全が確保されないと思われる場合は運休することがあります。運休の際は、ご予約のお申し込み時にお客様からご提示いただいた電話番号に基づいて、運休の連絡をいたします。お電話にて連絡がつかなかった場合はご了承ください。運休の場合はお支払いいただいた運賃を払い戻しいたします。乗車券をご購入いただいた窓口にてお早目に払い戻しをお申し出ください。詳しくは、乗車券面に記載しておりますコールセンターまでお問い合わせください。なお、お客様ご自身が手配されていた到着後の接続交通機関や宿泊施設などの補償はいたしません。また、万一運休により損害などが発生しましても、これに対する補償につきましては弊社ではその責を一切負いかねます。
ページトップへ戻る ホームへ戻る
東京バスグループ
Copyright (C) 2009 - 2017 TOKYO BUS., All Rights Reserved.