修学旅行等の学校行事、社員旅行、団体旅行は安全・安心の貸切バス・観光バスの東京バス☆
HOME > 採用情報 > 路線バス運転士の採用情報-TOP > 路線バス運転士の採用情報-一日の流れ

路線バス運転士の採用情報

一日の流れ

出社してきてまずは当日の業務の再確認をします。前日時点から変更があった場合は変更内容を確認します。
当日使用するバスを点検します。ホイールのナット、タイヤの空気漏れが無いかどうかをチェックします。
次にエンジンルーム周りを点検します。ベルト類のたるみや冷却水・オイル等をチェックします。
続いて電装類のチェックをおこないます。ヘッドライト、方向指示器等、前後ともに細かくチェックします。
点検の最後は車内・トランクルーム等です。お客様が快適に過ごせるようにエチケット袋、シートベルト等を確認します。
時間がきたら営業所で点呼を受けます。アルコールチェックをおこない、当日の運行内容を運行管理者とともに確認し、安全に運転するための唱和をおこない点呼終了です。
バスに乗り込み時間がきたら出庫し、お客様がお待ちになっているバス停へ向かいます。
夜行バスは2名体制で乗務となります。交代しながら目的地まで運行し到着後、終着地の営業所へ向かい洗車をします。バスの汚れを落として明日の準備。
運行日報を提出し、点呼を受けて1日目の運行が終了となります。
10 明日2日目のお仕事を確認して1日目のお仕事が終了。お疲れさまでした!
  ※夜行バスは1日目の目的地到着後、2日目に最初の出発地に戻ってきたら1運行が終了となります。
ページトップへ戻る ホームへ戻る
東京バスグループ
Copyright (C) 2009 - 2018 TOKYO BUS., All Rights Reserved.